今こそ!(今更?)PS4購入レポ – おすすめソフトあり

長引く外出自粛、巣篭もりでつらい生活が続きますね。アウトドア派の方々はもちろん、家で過ごすことの多い人でも、さすがに飽きてきます。

わたしもつまらない毎日を送っていましたが、何か新しいことをしてみようと色々探しました。そこで白羽の矢がたったのがゲーム(ビデオゲーム)。

最近はご無沙汰だったゲームに、数年ぶり手をだしてみました。

選んだハードは今さら…PS4(Sony PlayStation 4)。PS5も出ているのに、半ば型落ちのこの機種。しかしまだまだ現役。過去の面白い作品はもちろん、これからも期待の新作がたくさん控えています。

そんなPS4を購入したので、レポートします。




さすがSonyの高級感

本体は高級感のあるブラック仕上げ。薄いボディで、どこに置いても邪魔になりません。

さりげないSONYのロゴ

この「PS4」のフォントはシンプルでカッコいいですね。

スッキリした背面

端子類はHDMIやLANなど。

側面のここはストレージ(HDD)へのアクセス部分。カバーとネジを外せば、かんたんにHDDからSSDへ換装できます。

 

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)

 


コントローラー(「ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK(R)4))。すごく持ちやすくデザインされていて、2つのアナログスティックと十字ボタン、○□△✕へスムーズに指を運ぶことができます。

中央のPSボタンでゲームを中断したり本体のメニュー画面に戻り様々な設定が行えます。

コントローラー背面の白い部分は電源が入ると青く光ってクール。こういう細かいところも見逃せません。

箱から出してひととり眺めて、いざテレビへ接続。このときはPCと兼用のモニターに繋げてみました。無事に接続できたようです。

ゲームは置いて、まずはBlu-ray Discの再生をテストしてみました。問題ないですね。

ためしたのは「千と千尋の神隠し(海外版)」。リージョンが北米でしたが、再生できました。PS4を選んだ理由のひとつが、この海外版のBlu-ray Discが再生できること。アニメなどのシリーズものが、国内版より安く手に入ります。

千と千尋の神隠し(海外版)




さてゲーム。まずは世界的大人気のバトルロワイヤル、FORTNITE。ダウンロードでディスクの容量をかなり使用しましたが、無事に起動できました。ちなみにこりらのソフト、基本無料です。

敵と味方の区別がつかず、適当に撃ちまくっていました。上達して世界デビューしたい。

 

 

続いてはこちら、「モンスターハンター:ワールド」。世間では新作のSwitch版が大人気ですが、この旧作もまだまだ遊べます。

 

 

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション Best Price

 

 

個人的な大本命はこのソフト、「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」。ザ・死にゲーって感じで長く遊べそうです。別に記事を書いたので、ぜひそちらもお読みください。

 

【ゲーム・オブ・ザ・イヤー受賞】SEKIRO GOTY EDITION 特装版
海外ゲーム・オブ・ザ・イヤー総ナメの話題作、PS4の「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE GAME OF THE YEAR EDITION」を紹介します。SEKIROから逃げずにクリアできるか?特装版のパッケージがカッコいいのでオススメです。

 

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE – PS4

 

 

最後にPS4買ったらぜったいにやりたいと決めていたのが、この「Stardew Valley」。インディーゲームの代表作でこの作品、ひとりで作られたとか。

どうぶつの森もいいですが、こちらの生活系ゲームもとても楽しめる作品です。ちなみに勉強も兼ねて、しばらく英語バージョンでプレイしてみます。

 

 

Stardew Valley




このPS4、他にもたくさんのゲームがありPS5という次世代ハードがでているものの、まだまだ現役。これからも新作ソフトが数々出る予定です。

 

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 – PS4

 

Ghost of Tsushima Director’s Cut – PS4

 

まだまだいけるぞ、このハード!

今回購入したのは「PlayStation4 ジェット・ブラック 500GB」というモデルの普及版ですが、この上にProタイプもあります。4Kなどの高画質や常時60fpsなどを求めなければ、この無印PS4でも充分満足できます。

おすすめは内蔵のHDDをSSDに交換すること。SSDにより読み込みの速度が抜群に速くなり、プレイ中にストレスを感じさせません。ドライバー一本で割と簡単に交換できます。

もちろんゲームだけでなく、DVDやBlu-ray Disc、AmazonプライムビデオやNETFLIX等の配信サービスもたのしめます。

本体もスリムでテレビやデスクの横に置いても邪魔にならないところが良い。

今更?…いや、今こそ!このマルチメディアマシン、PS4をたのしみましょう。

 

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)

こちらの記事もオススメです。

【ゲーム・オブ・ザ・イヤー受賞】SEKIRO GOTY EDITION 特装版
海外ゲーム・オブ・ザ・イヤー総ナメの話題作、PS4の「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE GAME OF THE YEAR EDITION」を紹介します。SEKIROから逃げずにクリアできるか?特装版のパッケージがカッコいいのでオススメです。
【新世代のMac到来!】Mac mini (Apple M1チップ2020) レビュー
Mac mini (Apple M1チップ2020) をレビューします。オシャレで小型な外見とは裏腹に、その性能は今までのMacはもちろん、Windows機よりも高性能。新世代のMacをいち早く体感してみました。